キャバクラ派遣は連絡先交換を行わない

好きな時に働けるキャバクラ派遣

キャバクラと言えば、利用客に連絡先を聞かれた場合は、交換するというのが普通です。しかし、近年のキャバクラ派遣の仕事では、連絡先交換なしで働くことができるようになっています。もともと連絡先を交換する場合も、店から支給されている媒体で交換することが多いので心配はないものの、交換自体不要ということなので、その点も安心して働けると言って良いでしょう。特に連絡先交換なしで働けるというのは、業界初心者や業界未経験者にとっても嬉しいことだと言えます。その点に気を遣うことがないので、接客だけに集中できるというのは嬉しいものです。

では、実際に連絡先交換を求められた場合はどうすれば良いのでしょうか。接客中に聞かれてしまった場合、上手に切り抜けることが必要となります。万が一連絡先の交換を求められた場合は、上手に断っていきましょう。「キャバクラ派遣として働いているので、連絡先交換には対応していないのです」と正直に答えるのも良いですし、「派遣なので店側から連絡先の交換は禁止されています」というのも良いでしょう。それぞれ言い訳を考えておくと、利用客を不快にすることなく断ることができるので、事前に考えておくことをおすすめします。

実際に連絡先の交換を断ったからと言って、利用客から何かしらの嫌がらせを受けるということはありません。その点は近年マナーの良い利用客が増加しているので大丈夫です。もちろん、本当に連絡先を交換したいと思った場合は、自分から交換しても問題はありませんが、店としてはトラブルを未然に防ぎたいため、極力は連絡先交換なしというルールを設定しているのです。キャバクラ派遣として働く場合は、店のヘルプとして働くことも多いため、扱いとしてはメインキャストとは少し違ったものとなります。その点も踏まえて行動することが、必要となるのではないでしょうか。

なお、連絡先に関しては、聞かれると困ってしまうことも多いです。そういう時は、先輩キャストなどに聞いておくことをおすすめします。上手な断り方を知っておくだけで、上手く距離を取ることができるので、上手に回避していくことも可能となるでしょう。その点も踏まえて、色々と仕事をこなせるようになっていけば、確実に稼げることに繋がっていきます。もちろん、自分の連絡先が相手にバレることはないので、短期間で稼いで、すぐに辞めようと思っている方にとってもキャバクラ派遣は魅力的な仕事だと言えます。